about
アラタパンダン展とは フランス発祥の展覧会アンデパンダンと主催者の名前アラタを合わせて作られた造語。アンデパンダンの自由出品、無審査から象徴される自由な骨格をそのままに、分野、様式、ジャンル、キャリア、あらゆる尺度を取り払った新しい展覧会です。

第四.五回 アラタパンダン展

会場 THE COMMON PLACE
日時 2017年 8月10日(木)-13日(日) 11:00-20:00 (最終日のみ19:00まで)
入場料 無料
参加作家 展示主催者

●企画=HEYA
●ディレクション=平野新 ●グラフィックデザイン=笹岡克彦 ●ウェブデザイン=的野友香 ●HEYAロゴデザイン=下東英夫
●Web=www.aratapendants.net ●Twitter=twitter.com/arata_pendants
●instagram=www.instagram.com/arata_pendants ●Facebook=facebook.com/aratapendants
●お問合せ=廣岡拓馬(HEYA) info@aratapendants.net

entry
公募について

アラタパンダン展はフランスで端を発したアンデパンダン展を基とした展覧会です。

自由な美術展覧会の精神で、固定化された概念に囚われずアートの在り方を発信してきました。


第四、五回と題したこの展覧会では、次回の第五回に向けた作家の公募受付及び、
過去のアーカイブを中心とした展示を行います。

「アートを表現する場」について再考して頂くきっかけになれば幸いです。


開催時期は、2018年の春頃を予定しています。

詳細はこちら

access
会場までの行き方

THE COMMON PLACE

〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南1-1-16-2F

http://thecommonplace.the-place.jp

JR「大阪」駅徒歩10分

JR「福島」駅徒歩10分

御堂筋線・阪急線「梅田」駅徒歩10分

四つ橋線「西梅田」駅徒歩12分


  1. ① JR大阪駅(中央北口出口)/阪急梅田駅(茶屋町出口)/地下鉄御堂筋線梅田駅(5番出口)
  2. ② ルクア地下→グランフロント大阪南館地下を上がり→北館横の地下通路をスカイビル方向へ
  3. ③ 地下通路を上がり、スカイビル前を左折→ファミリーマートを横切り、「THE PLACE」というネオンがある建物

archive
過去に開催されたアラタパンダン展の様子

第一回

第二回

第三回

第四回

浅井 大河建築士

新潟に育って、メルボルンにデザインを学び、
大阪に働いて、神戸に事務所を開き、

2015年3月 第三回アラタパンダン展 CASO (大阪)

いぬ inu写真家

表現とはなにかと日々考えながら子育てに奔走するイクメンラッパー
将来は映画監督になりたいです。

2015年9月 パンピー itohen (大阪) 他

オカモトアユミ写真作家

スナップ写真と言葉を組み合わせた作品を発表する。

2012年 成安造形大学 写真クラス研究生 修了。

釘宮 麻由子造形作家

平面を積み重ね、その先に見える立体を追い求めています。
今日も黙々と素材を積み重ねます。

2012年より作家活動を開始。
2015年‘新潟オフィスアートストリート’
2015年‘ART STREAM’大丸心斎橋店(大阪)

迫一成芸術家

2015年10月京都市美術館フィールドアート出展
2015年9月韓国江原道環境アート招待作家展出展

下東英夫グラフィックデザイナー

劇団、劇場では演劇関係のグラフィックデザインを生業とする。
プライベートでは抽象的な版画、絵画を制作。
最近ではインスタレーション、ファッション作品を制作発表。

2015年3月 第三回アラタパンダン展 CASO(大阪)

鈴侑馬画家

エアロゾルアートに感銘を受け、2010年活動を開始。
主にスプレー塗料を用いて支持体に独自の世界を構築していく。
2015年‘原点に立ち戻り、自己を見つめ直す’為、活動休止。
本展は休止後初の作品展示となる。

2014年3月 泉佐野漁港ミューラルプロジェクト
2015年3月 第三回アラタパンダン展 CASO(大阪)

タカギリオイラストレーター

主に鉛筆やコミックペンを使い、
ファッショナブル(あくまで主観)な人物をモチーフにドローイング作品、
イラストレーション作品を日々制作中。
アートフリーペーパー‘THE LANGUAGE’を不定期刊行。

2015年10月 TAKAGIRIO WORKS Vol.1 pulp gallery (大阪)

ながいゆいイラストレーター

シュッとしたことり男子を描いてはうっとり眺めるのが趣味のイラストレーター。

2014年に作家活動を本格的に開始。
2016年2月‘Let’s fall in love −ことりと恋をしよう−’
THE COMMON PLACE (大阪)

林葵衣美術家

京都造形芸術大学情報デザイン学科
映像メディアコース卒業、同大学大学院修士課程修了。
京都を拠点に、美術家として身体と思考のズレをテーマとした作品制作を行う。

2014年3月‘Public Score’/つくるビル(京都)
2016年3月‘水の発音’/アートスペース虹(京都)

平野新グラフィックデザイナー

関西を拠点にタイポグラフィを基軸としたデザイン業務、アート制作を行う。

2015年3月 第三回アラタパンダン展 CASO (大阪)
日本タイポグラフィ年鑑2016 入選多数

第一回 アラタパンダン展

日時:2013年 6月14日 - 6月16日 会場:siroiro / シロイロ

第二回 アラタパンダン展

日時:2014年 6月11日 - 6月17日 会場:siroiro / シロイロ

第三回 アラタパンダン展   www.aratapendants.net

日時:2015年 3月10日 - 3月15日 会場:海岸通ギャラリー CASO 

第四回 アラタパンダン展   www.aratapendants.net

日時:2016年 7月16日 - 7月18日 会場:名村造船所跡地